Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬夜叉 最終回 高橋留美子

 今から約500年前の戦国時代の日本。

 そこでは、あらゆる願いを叶えるという宝玉の四魂の玉を巡って、人間と妖怪の宝玉の争奪戦が続いていた。
 四魂の玉を守る巫女の桔梗は、半妖の犬夜叉に恋心を抱いていた。

 しかし、奈落は、犬夜叉と桔梗を罠にはめてお互いに裏切るように仕向け、弥勒一族に風穴の呪いをかけた。
 桔梗は、玉を奪った犬夜叉を最後の力で封印し、自分もまた力尽きる。
 遺言により、四魂の玉は桔梗の亡骸と共に燃やされ、四魂の玉はこの世から消え去った。

 そして500年後。
 現代の日本でごく普通に暮らす中学3年生の神社の娘、日暮かごめは、15歳の誕生日に神社の祠にある古びた井戸から突然戦国時代にタイムスリップしてしまった。

 そこは犬夜叉が封印され、桔梗が死んでから50年が経過した時代であった。

 そして、そこで日暮かごめは桔梗の生まれ変わりとなり、かごめの体内からは再び四魂の玉が現れ、そして犬夜叉は再び蘇り、かごめは半妖の少年、犬夜叉と出会う。


 かごめは自分の身体の中から出てきた「四魂の玉」を悪しき者たちが狙っていることを知る。
 この四魂の玉には、妖怪の力を強める働きがあり、そして桔梗の生まれ変わりであるかごめには、その玉にまつわる不思議な力があった。
 しかし、四魂の玉に引き寄せられる妖怪たちとの戦いの中で、四魂の玉は無数のかけらに砕け散ってしまった。
 かごめの力で封印を解かれ、50年の眠りから覚めた犬夜叉と、時を越えた旅人かごめは、力を合わせて四魂の玉のかけらを探す旅に出た。

 その旅の中で、50年前、犬夜叉と桔梗を罠にかけた張本人、奈落の存在が明らかになる。
 二人は奈落を追う中で、旅の中で出会った子狐妖怪の七宝、奈落に呪いをかけられた法師の弥勒、妖怪退治屋の珊瑚らの仲間と共に、宿敵奈落を倒すため、そして玉の因縁を断ち切るために戦っていく。


 そして迎えた最終回。

 かごめは奈落を倒すが、しかしかごめは冥道に飲み込まれてしまった。

 犬夜叉とかごめは互いを信じあい、四魂の玉との因縁を玉の消滅を願う事で、冥道から脱出する事ができた。

 玉の消滅後、犬夜叉とかごめは、井戸から現代へと来ようとしたが、かごめが井戸から出た後、犬夜叉は強制的に戦国時代へと連れ戻されてしまい、井戸は過去の時代と繋がらなくなった。

 その後、三年が経過し、犬夜叉に会えないまま、かごめは高校を卒業した。

 かごめは再び井戸の前で、このまま自分は犬夜叉のいないこの現代で生きていくのであろうかと考え、そして強く犬夜叉に会いたいと願った。
 すると井戸の底に空が見え、戦国時代と現代が再び繋がった。

 一方、戦国に居た犬夜叉はかごめの匂いがすることに気づき、井戸の中へ手をさしのべた。

 かごめは現代の母に別れを告げて井戸に手を差し伸べ、お互いに手を繋ぎ、戦国の世界へと移って行った。
 抱きしめ合う二人のもとに、七宝、弥勒、珊瑚、弥勒と珊瑚の三人の子供たちが来た。

 そして、かごめは犬夜叉と夫婦になり、楓の手伝いをしながら、巫女として暮らした。

 感動の最終回を迎えた『犬夜叉 完結編』のDVD最終巻[第7巻]が、6月23日(水)より発売されました。
 この最終巻には豪華初回特典として、“DVD全7巻収納 高橋留美子先生描き下ろし特製BOX”が付いてきます。



 犬夜叉の動画はこちらから。

 高橋留美子氏の他の作品としては、「うる星やつら」、「めぞん一刻」、「らんま1/2」、「1ポンドの福音」、「境界のRINNE」などがあります。

犬夜叉



うる星やつら



めぞん一刻



らんま1/2



1ポンドの福音



境界のRINNE


Appendix

スポンサードリンク

お気に入りに追加

最近の記事

人気ブログランキング

スポンサードリンク

大手のエステ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。