Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーリーランド 森恒二

 高校でいじめられ、引きこもりになり自殺未遂までした主人公の神代ユウは、自宅でボクシングの練習を繰り返し、やがて夜の街で不良たちを倒していくうちに友達や仲間ができ、自らの居場所を作り出すことに成功する格闘漫画です。

 この物語の魅力は、やはり主人公の強くなっていく過程とそれに比較した主人公の内面の弱さ、傷つきやすさ、感情のコントロールの難しさなど人間の持つ心の弱さを全てかかえこんだ少年である点だと言えます。

 この心弱き少年に読者は共感し、自らの姿を投影することによって、主人公の成長と超人的な活躍を心待ちにしていくのです。

 この漫画のもう一つの魅力として、スポーツとしての格闘技と、ストリートファイトとの違いを丁寧に解説してある点です。
 この解説により、いわゆる格闘技では見落としてしまいそうなリアルなストリートファイトにおける攻撃の仕方に思わず感心させられてしまいます。
 
 例えばアスファルト道路の危険性だとか、格闘技では反則技の急所攻撃など、実にリアルな描写に思わず作者の過去の体験談ではないかと疑ってしまいます。

 現に作者は高校の時に両親と不仲になり、下北沢で喧嘩を繰り返してきたようです。
 もちろんお話はフィクションですが、ベースに自らの実体験があるため描かれた内容にはかなり説得力があります。

 森恒二のその他の作品は「自殺島」現在「ヤングアニマル」で連載中です。


ホーリーランド



自殺島



Appendix

スポンサードリンク

お気に入りに追加

最近の記事

人気ブログランキング

スポンサードリンク

大手のエステ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。