Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニキビ治療薬「プロアクティブ」の評判

 タレントの眞鍋かをりさんや、伊藤由奈さんのCMが毎日のようにテレビで流れているのでご存知の方も多いと思います。
 でも薬局や化粧品売り場では、「プロアクティブ」を見かけません。
 「プロアクティブ」は、電話やネット注文によるダイレクトショッピングによる販売方法を採用しているためです。

 「プロアクティブ」は、「医薬部外品」です。
 「医薬部外品」とは医薬品よりも効果が穏やかな薬効成分を含む製品のことで、薬局以外のお店でも販売することができます。
 「プロアクティブ」は、ニキビ治療の薬効成分を含む穏やかな作用の化粧品と言えます。

 「プロアクティブ」の有効成分は、おもに「サリチル酸」です。

 「サリチル酸」は、果物などの植物に自然に含まれている有機酸の一種で、殺菌作用と皮膚の角質を溶かす作用があります。
 「プロアクティブ」には、「サリチル酸」の他にも、美肌効果のある「グリコール酸」などのニキビケア成分と、「ハマメリスエキス」や「カモミラエキス」、「アロエエキス」などの肌に良いとされる植物エキス成分が配合されています。

 「プロアクティブ」には60日間の返金保証があります。
 「プロアクティブ」を60日間使用し続けてみて、万一ニキビ治療の結果に満足できなかった場合、商品到着から60日以内であれば商品代金返金するというものです。
 一般的な商品の「クーリングオフ」(返品)期間が通常8日間なのに比べても、破格の長さです。

 薬用スキンケアセット2か月分のセット内容は、次のとおりです。

 リニューイング クレンザー(医薬部外品) 120ml  通常価格 3,200円
 リバイタライジング トナー (医薬部外品) 120ml 通常価格 3,200円
 リペアリング クリーム(医薬部外品) 50g      通常価格 3,200円
 ナイトクリーム(30g) 購入プレゼント

 さてプロアクティブの評判ですが、
 参考に楽天市場での評価では、5点満点中の4点代の評価と、まずまずの評価です。
 ただ、中には肌に合わない人もいるようで、そのような評価だけをピックアップしてみました。


 以前日本製を使ったことがあるが、ニキビにはそれなりに効果はあったのだが強烈な香りがダメだった。
 アメリカ製は、予想に反して日本製よりも香りは強くなく、使用感もまずまず。

 使い始めて一ヶ月たつがなかなか治らない。

 購入したが、セットのクレンザーはペースト状で全く泡立たない。
 日本版の方が香りがいい。

 化粧水が合わない。
 肌にしみるし、かゆくなる。

 最初はニキビが少し少なくなったような感だが、結局悪化してしまって効果がなかった。
 その後、日本製のプロアクティブを取り寄せたがこれも効果がなく、返品した。
 人によっては全く効かないこともあるということがわかった。

 顔は痒くなるし最悪。
 高いからいいってわけじゃない!
 安くもない金払ってかぶれるわ、肌はあれるはでどこがナンバーワンニキビケアなんだ?

 サッパリしてて使い心地は悪くないが、唇が荒れる。
 微妙にニキビの治りは早いような気もするが、相変わらず次々にニキビは出来る。

 日本製、アメリカ製、両方を使ってみたが、ニキビは良くならなかったので、今は皮膚科の飲み薬を飲んでいる。

 海外からの到着の為、10日ほど待った。
 アメリカ製の商品は、やはり強すぎた。
 洗顔料はクリームっぽく、強めのスクラブが入っていて3日ほどで治りにくかった小さめのニキビも少し目立たなくなり良かったが、使い続けると肌が傷ついたのか硬くガサガサの象の肌のようになり乾燥がひどく顔全体がこふき芋のようになってしまった。
 風呂上がりに肌が乾くと顔がひどく引きつり口が1cmほどしか開かない状態だった。
 すぐさま使用を中止したが、他の化粧品で常に化粧水やクリームを持ち歩きうるおいを補給してもとの肌状態に戻すのに3週間とお金もかかってしまった。
 男ならともかく、女の人には強すぎてダメと思う。
 毎日使うなら普通肌の方は日本製の方が女性には優しいと思う。

 アゴから首にかけて、赤くて白い芯のニキビがボツボツと有り、
 色々試してもダメだったので、アメリカ製を購入。
 初めの2週間位は、小さい吹き出物には効果があり、
 肌も綺麗になりつつあったが、肝心のフェイスラインは変化ナシ。
 使い続ける内に、頬と額にも硬いニキビが出始め、フェイスラインもニキビが増えてしまった。
 夜だけにしたり、オイルフリーの日焼け止めを塗ったりと、
 説明書通りアレコレやってみたが、残念ながら合わなかった。

 アメリカ製を購入した。
 トナーは日本製とあまり変わりはないけれど、クレンザーは全然違った。
 日本製は泡立てて使えるけれどアメリカ製はそのまましか使えなくて、減りがめちゃくちゃ早い。
 あと洗顔後目にしみて大変なことになった。
 日本製では一度もなかった。
 肝心のニキビは確かに出来にくくなった。

 さらに詳しい評価はこちらから。

 どうでしょうか、どれも厳しい評価内容ですね。
 症状が全ての人で改善するという訳ではないので、自分には合わないなと感じたら、使用を中止した方が良いようです。

 そしてやはり一番多かった感想が、使用後のかさかさした肌の乾燥感のようです。

 「サリチル酸」の殺菌作用とともにある皮膚の角質を溶かす作用のためか、洗顔後の肌の手入れが一番のポイントになるようです。

 プロアクティブを更に知りたい人はこちらから。

Appendix

スポンサードリンク

お気に入りに追加

最近の記事

人気ブログランキング

スポンサードリンク

大手のエステ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。