Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特命係長・只野仁 柳沢きみお

 普段は大手広告代理店のさえない係長が、会長からの特命で、さまざまな社内外の事件を解決していくスーパーヒーローの裏の顔を持っているという物語。
 主人公は鍛え抜かれた肉体で格闘技に優れ、女性にももてまくるという男性の願望をそのまま体現しているような人物です。
 主人公の名前「只野仁」は、当然「ただのひと」つまりどこにでもいるごくありふれた人のことを指しており、ひいては我々読者自身をイメージしていると思われます。

 その「ただのひと」が実はもう一つの顔である「特命係長」に変身することによって読者の変身願望やスーパーヒーローへの憧れを満たしてくれるわけです。
 柳沢きみおの絵柄は、デッサンにおいて多少粗い感じがするが、ストーリー展開や心理描写において優れたものがあり、読者を飽きさせません。

 特に中年男性の心理描写は、作者の思いが重なっているのか非常にリアルな感じとなっています。
 日常のちょっとした出来事の中に作者の鋭い観察眼を垣間見ることができて、作者の物の見方や考え方を感じ取ることができます。

 高橋克典を主役にしてテレビドラマや映画も製作されており、原作を読んだことが無い人でもタイトルは知っているという場合もあるようです。

 ドラマの中で、メガネと髪型を変えるだけでなぜ同一人物とわからないのかはいまだに謎です。

 柳沢きみおのその他の作品としては、「翔んだカップル 」シリーズ、「朱に赤」、「羽なしティンカー・ベル」、「形式結婚」、「妻をめとらば」、「DINO」、「大市民」、「愛人」「瑠璃色ゼネレーション」、「青き炎」、「男の自画像」「夜に蠢く」などがあります。


特命係長・只野仁



翔んだカップル



羽なしティンカー・ベル



形式結婚



妻をめとらば



大市民



青き炎



男の自画像


Appendix

スポンサードリンク

お気に入りに追加

最近の記事

人気ブログランキング

スポンサードリンク

大手のエステ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。