Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンツ 実写映画化決定 奥浩哉

 ヤングジャンプ連載中のあの人気SFアクション漫画、ガンツが実写で映画化されます

 主役の玄野計は、人気アイドルグループ嵐の二宮和成が演じます。
 硫黄島からの手紙でハリウッドデビューした二宮和成の演技が今から楽しみです。

 玄野計の友人で、殺戮を否定しつつもともにガンツワールドで星人と戦う加藤勝は、デスノートのエル役でお馴染みの松山ケンイチが演じます。

 玄野計の同級生で恋人役の小島多恵は、蛇にピアスでデビューした吉高由里子が演じます。
 蛇とピアスとは逆に、小島多恵の大人しくて控え目なイメージを表現します。

 そしてグラマラスなボディーに身体にぴったりのガンツスーツを身につけてセクシーに戦う岸本恵役は、20歳の夏菜が演じ、全裸転送という過激なシーンもあるようです。

 ガンツメンバーの中では、最年少でありながら、玄野らよりも前からガンツワールドで星人と戦ってきた、クールで利己的な西丈一郎を、本郷奏多が演じます。
 まさにクールでエゴイスティックで残虐な役柄にぴったりの、はまり役です。

 映画は実写部分は約6カ月の撮影を既にクランクアップし、あとは2011年初春の全国東宝系ロードショーに向けて、CG処理を施している段階にあります。

 原作の漫画が素晴らしい出来なので、ぜひハリウッド映画に負けないような国産SFアクション映画の完成を期待したいところですね。

ガンツ


Appendix

スポンサードリンク

お気に入りに追加

最近の記事

人気ブログランキング

スポンサードリンク

大手のエステ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。