Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイ・シティ 板橋しゅうほう

 超能力バトルのハイレベルなSF漫画です。

 描写される世界観は奇想天外で、アメリカン・コミックのような一種独特な「しゅうほう」ワールドを作り出しています。
 人物描写も比較的癖がなく、立体的なので、とても読みやすいです。

 謎の組織「フラウド」からの刺客と戦いながら、逃亡を続けるケイとアイの物語です。

 額に能力が数値化するメーターが付いていて、その数値が上がるほど超能力が強力になって行きます。
 世界は何と円柱形の形をした多重構造をしており、コンピューターのプログラムによって管理されていたのですが、やがて空が落ちてきて、世界そのものがつぶされて行きます。
 二人は、この世界の作られた意味をやがて探り当てて行きます。

 1983年から1984年の連載漫画ですが、ハリウッド映画「マトリックス」が1999年の作品ですから、いかに先駆的な作品であったかがわかります。

 板橋しゅうほう氏は、ペンネームをSYUFOと変え、現在は京都精華大学マンガ学部マンガ学科の教授をされています。

 板橋しゅうほう氏のその他の作品は、「ペイルココーン」、「Hey!ギャモン」、「エイリアンクラッシュ」、「ヘクトパスカルズ」、「妖術本舗」、「パパキングママジェット」、「DAVID」、「シルベスター」、「グランドメーカー」、「スリック・スター」、「ザッツアラジン」、「ラッキールートへランナウェイ」、「セブンブリッジ」、「凱羅(がいら)」、「G-CUP」などです。


アイ・シティ



Hey!ギャモン


Appendix

スポンサードリンク

お気に入りに追加

最近の記事

人気ブログランキング

スポンサードリンク

大手のエステ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。