Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑えないお見合いパーティーマニアの甘い罠


 お見合いパーティーの目的は、良きパートナーを見つけ出すことですが、時として笑えないようなパーティーマニアの方もいます。

 これはある程度しかたがない面もあるかもしれないのですが、人が集まるところには、やはりいろいろなタイプの人が現れるようです。

 以前マスコミにも取り上げられていたので、ご存知の方も多いかもしれませんが、紹介します。

 結婚相手を見つけるはずのお見合いパーティーの趣旨からずれてしまった人たちのお話です。
 


 お見合いパーティーをご存じでしょうか?
 
 決していかがわしいパーティーではありません。

 まあ、時として相手が、さくらばかりとか、怪しげなパーティーもあるようですが。

 お見合いパーティーに参加しようと思ったら、お見合いパーティーを主催する業者に申し込んで、男性が4,000円から6,000円くらい、女性が無料から2,000円くらいの参加費を支払って、決められた日時・会場に集まります。

 そしてそこで、番号札を付けて、事前に自分のプロフィールカードに自己紹介の内容を記入しておいて開始時間を待ちます。

 開始時間の合図とともにお見合いスタートです。

 お見合いの仕方は、男女向き合って座り、数分の制限時間の間にお互いに自己紹介をした後、主催者の合図で席を一つずつ横に移動して、次々とパートナーをチェンジしていきます。

 そして参加した男女全員が一通り自己紹介を済ませた後に、自己紹介中にピックアップしておいた気に入った相手と、次のフリータイムに、もう少し長めに会話を楽しみます。

 最期に全員が一番気に入った相手の番号を投票し、お互いに相手を選んだペアが発表され、最終的にめでたくカップル成立となるのです。

 その後は、お互いに連絡先を交換しあったりして、お付き合いを自由に進めていくというわけです。


 お見合いパーティーマニアの方々も、もちろん最初はご自身の良きパートナーを見つけるためにお見合いパーティーに参加していました。

 しかし、何回か参加してみても、上手くカップルになることができなかったり、選んだ相手が今一つ気に入らなかったりしているうちに……

 そのうちにお見合いパーティーに参加すること自体が楽しくなってしまい、参加する日にどんな服装で行くかとか、プロフィールに何を書こうかとか、次々と変わる相手とどんな話をしようかとか、良き相手選びから段々とずれた所に主眼が移り、一種のレジャー感覚で参加するようになります。

 そして男性の場合は、大概連戦連敗で誰からも選ばれず、次のお見合いパーティー会場へと早くも心は移って行きます。

 人によっては、一日に数回のお見合いパーティーを掛け持ちして参加する、つわものもいるようです。

 また女性の場合は、たとえカップルが成立しても、その相手との交際を深めることもせずに、次のお見合いパーティーに参加して、年収とか容姿とか、より良い条件の相手を探すことを続けていきます。

 なぜこのようなお見合いパーティーマニアの方たちが生まれるのでしょうか?

 やはり一番の原因は、お互いに知り合う時間が短かすぎるという事ではないでしょうか?

 最初の自己紹介の数分のうちに、相手の候補から漏れてしまえば、その方とはもう知り合うチャンスはなくなってしまうことになります。

 また仮に、理想のパートナー同士の候補がいたとします。
 それぞれの男女に、同じように気にかかる候補者が、お互いを含めて5人ずついたと仮定します。

 男性がその女性を最期に選ぶ確立は、5分の1。

 そして、女性がその男性を最期に選ぶ確立も、当然5分の1です。

 そうすると、この男女がお互いを選んでカップルが成立する確立は、5分の1×5分の1=25分の1となります。

 この男女がお互いに交際をスタートさせるためには、このようなお見合いパーティーに25回参加しなければなりません。

 それも、25回ともお互い2人とも同じ相手が同じお見合いパーティー会場に偶然に参加していることが必要です。

 確立の話ですから、もちろん1回目のお見合いパーティーでカップルになれるかもしれませんし、場合によっては100回お見合いパーティーに参加してもカップルにはなれないかもしれません。

 いずれにしても、理想の相手を見出すことは確率的にはかなり低いことが想定されます。

 まあ、男女の出会いですから、こんな単純な数式どおりになる場合だけとは限りませんが、自分の理想の相手とカップルになることが、いかに難しいかがこれで解ります。

 やはり、理想のパートナーとめぐり会うためには、じっくりと相手のプロフィールを検討できて、1対1で会える方法を選択する方が良いかもしれないですね。 
 



Appendix

スポンサードリンク

お気に入りに追加

最近の記事

人気ブログランキング

スポンサードリンク

大手のエステ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。