Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あしたのジョー ちばてつや

 言わずと知れた不朽のボクシング漫画です。
 最近では、山下智久、香里奈、伊勢谷友介等の俳優陣が出演する実写版の映画が公開予定です。
 『あしたのジョー』実写版、ジョーの宿命のライバル力石徹に伊勢谷友介が決定! - シネマトゥデイ

 ジョーのライバルである力石徹が死んだ時には、実際に葬儀が執り行われ、大勢の参列者が現れ、社会現象を巻き起こした漫画です。

 東京の山谷に現れた浮浪者の矢吹丈は、そこで偶然出会ったアル中の元ボクサーの丹下段平に、そのボクシングの能力を見出されます。
 やがて少年院へ入所した丈は、丹下段平のハガキによる指導により、ボクシングの技術を身につけていきます。
 そしてそこで永遠のライバルとなる力石徹との宿命の出会いを経て、出所後、丈は本格的にボクシングの道へと足を踏み入れることとなるのです。
 その後、ジョーはカーロス、金竜飛らとの対戦を乗り越え、世界チャンピオンの座を賭け世界チャンピオンのホセ・メンドーサとの闘いに挑みますが、パンチドランカーに冒されていたジョーは、善戦むなしく判定負けを喫し敗れ、真っ白に燃え尽きた丈は自らのコーナーに座ったまま動かなくなっていたのでした。

 丈の必殺技はもちろんクロスカウンターですが、対戦相手の必殺技には、空中回転しながらのパンチだとか、殺人コークスクリューブローなど、怪しげな技も登場します。

 しかし、全体的な描写の流れはリアリティーを重視しており、あまりにも非現実的な必殺技はどちらかといえば少なめといえ、むしろお互いの心理描写を重視した物語となっています。

 ちばてつやのその他の作品としては、「ちかいの魔球」、「1・2・3と4・5・ロク」、「紫電改のタカ」、「島っ子」、「ハリスの旋風」、「アリンコの歌」、「みそっかす」、「ユキの太陽」、「おれは鉄兵」、「のたり松太郎」、「あした天気になあれ」など名作が多数あります。


あしたのジョー



1・2・3と4・5・ロク



紫電改のタカ



ハリスの旋風



おれは鉄兵



のたり松太郎



あした天気になあれ



Appendix

スポンサードリンク

お気に入りに追加

最近の記事

人気ブログランキング

スポンサードリンク

大手のエステ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。