Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GANTZ(ガンツ) 奥浩哉

 ガンツはSFアクション漫画です。

 一度死んだ人間が、とあるマンションの一室に集められ、黒い球体のガンツから色々な「星人」と戦うように指令を受け、転送された場所で死闘を繰り返すというものです。

 ガンツの世界観はまさに荒唐無稽で、理論は全く通用しません。
 作家によっては、作品中の世界観の持つリアリティーを大切にする人もいますが、奥浩哉氏の作り上げる世界観は、全く理論的に説明がつきません。

 逆にそこに作者の自由な発想が生み出す摩訶不思議な世界観が醸し出す魅力があるのかも知れません。

 敵役の星人のキャラクターは、歌手だったりお菓子のキャラクターだったり、仏像や石造だったりと、その姿形はユーモアに富んでいます。
 
 主人公たちも、次々と死んだり、また生き返ったりと、その扱いは存外冷淡な感じもします。

 作者の奥浩哉氏も次々と思いつくままに実験的に作品を作りながら、作品の最終着地地点を模索しているのかも知れませんね。
 
 奥浩哉氏の他の作品には、「変HEN」、「ZERO ONE」、「奥浩哉短編集 赤」、「奥浩哉短編集 黒」、「めーてるの気持ち」などがあります。


ガンツ



ガンツを立読みする

変HEN



ZERO ONE



めーてるの気持ち



めーてるの気持ちを立読みする

Appendix

スポンサードリンク

お気に入りに追加

最近の記事

人気ブログランキング

スポンサードリンク

大手のエステ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。