Entries

スポンサーサイト

トラックバックテーマ 第988回「固形石鹸、液体石鹸、どっちが好き?」

トラックバックテーマ 第988回「固形石鹸、液体石鹸、どっちが好き?」ホテルや旅館、スパなどでは、やはり液体石鹸の方が気分良く使えます。固形石鹸だと、誰がその前に直接使ったのかわからないので、何となく気がひけます。またお湯が溜まっていたりすると、半分溶けかかっていたりして、嫌な感じですし、石鹸置き場から洗い場の床に落ちていたりすると使う気が失せます。自宅だと、逆に固形石鹸の方が直接体をこすったりできる...

犬夜叉 最終回 高橋留美子

 今から約500年前の戦国時代の日本。 そこでは、あらゆる願いを叶えるという宝玉の四魂の玉を巡って、人間と妖怪の宝玉の争奪戦が続いていた。 四魂の玉を守る巫女の桔梗は、半妖の犬夜叉に恋心を抱いていた。 しかし、奈落は、犬夜叉と桔梗を罠にはめてお互いに裏切るように仕向け、弥勒一族に風穴の呪いをかけた。 桔梗は、玉を奪った犬夜叉を最後の力で封印し、自分もまた力尽きる。 遺言により、四魂の玉は桔梗の亡骸...

マンガで分かる心療内科 ゆうきゆう・ソウ

 もはや現代病の感のある精神疾患ですが、ともすると暗くなりがちな精神疾患を、漫画という媒体を使い、ユーモアたっぷりに明るく解説しています。 これこそ大人の漫画と言えるのではないでしょうか。  もともとは、ゆうメンタルクリニックのホームページに掲載されている漫画で、現在でも次の内容が無料で読めます。 第一回 「適応障害って何ですか?」 第二回 「うつって何ですか?」 第三回 「EDって何ですか?」 ...

サンジ ワンピース 尾田栄一郎

 尾田栄一郎の漫画、ワンピースに登場するサンジは主人公のルフィに次いで人気の高いキャラクターで、金髪に黒のスーツ姿で、くわえたばこが特徴の、まるでホストクラブのホストのようなスタイルで、左目を垂らした前髪で隠しています。 長身、細身、金髪、長髪、くわえたばことクールな表情などが、今風の流行の男性像と合致して人気が高いようです。 職業設定は、元「バラティエ」の副料理長で、料理の腕は超一流ですが、くわ...

新劇場版エヴァンゲリヲン 庵野秀明

 新劇場版エヴァンゲリヲン破が2009年の劇場公開からついに2010年5月、DVDで販売開始されました。 DVD販売に際して、1000か所以上の修正を加え、新たなシーンも追加されているので、映画館で新劇場版エヴァンゲリヲン破を観た人もまた新たに楽しめる作品になっています。 目を見張るのは、やはり3DCGをベースとした映像の美しさと動画の滑らかな動きです。 特に使徒の姿は、色彩的にも美しく、またその...

映画 カイジ 福本伸行

 2009年に公開された映画カイジは、藤岡竜也と天美祐希が主演して、原作の漫画にほぼ忠実な内容で作られました。 しかし、藤岡竜也演じる主人公伊藤カイジが熱演でしたが、漫画から受けるイメージとは違い、弱々しく、バカっぽく、頭の回転が悪そうなので、とてもギャンブルに勝てそうなイメージがありません。 もう少し相手の読みの裏をかく、心理戦を勝ち抜いていける冷静沈着な洞察力を感じさせるキャラクターを演じてほ...

アヴァロン 押井守

 アニメ映画監督の押井守監督が実写とCGの組み合わせにより、仮想現実での戦いを描いた2001年の作品です。 全体的に映像をセピア色のトーンにしてあり、実写とCGの差を少なく抑えることに成功していますが、そのため古めかしく重苦しい世界観となっています。  最終ステージでは、それまでの色調がガラッと変わり、現代社会を上手く表現していますが、オペラの長回しのシーン等は、多少しつこい感じも受けます。 また...

映画ファイナルファンタジー 坂口博信

 2001年に公開された映画ファイナルファンタジーは、ゲームの内容とは無関係ですが、当時のスクウェアのスタッフがハリウッドと手を組んで、総製作費167億円をかけて製作したオール3DCG映画で、当時としては画期的な映画でしたが、興行的には大失敗の映画です。 ただ、今見返してみてもその3DCGの技術は素晴らしく、超一流のレベルであることが一目で解ります。 興行的に失敗した原因ですが、一つには映画ファイ...

イノセンス 士郎正宗

 攻殻機動隊「GHOST IN THE SHELL」の続編として、2004年に公開された押井守監督のアニメ映画で、草薙素子失踪後のバトーとトグサの物語です。 映像は、オープニング映像を含め、前作の攻殻機動隊を凌ぐ出来栄えですが、いかんせん前作の主役の草薙素子が登場しません。 ストーリー後半で、電脳の中で生きる生命体としての草薙素子は出演しますが、アクセスしたガイノイドにあまり魅力が無いため、残念です...

ガンツの岡八朗 奥浩哉

 ガンツに登場する大阪チーム最強の男、岡八朗は、その独特なガンツスーツと強力な攻撃力でガンツ登場人物の中でも異彩を放っています。 岡八朗のガンツスーツは、やたらと腕が太くて身体と同じくらいの大きさがあり、繰り出すパンチ攻撃が強力ですが、強敵ぬらりひょんは何度でも再生してしまい、最期にはやられてしまいます。 ところで岡八朗の名前を見ると、どうしても実在の岡八朗とダブってしまい、攻撃力の強いキャラクタ...

Appendix

スポンサードリンク

お気に入りに追加

最近の記事

人気ブログランキング

スポンサードリンク

大手のエステ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。